沖縄でマンダラチャート『超』入門講座を開催

マンダラチャートで自分の人生の地図を描きませんか?

人生って、一人一人の歴史であり、命の時間でもあります。

楽しいと感じる時間もあれば、嫌だなぁと感じる時間もあります。

ある瞬間だけを見ると色々ありそうです。

では、計画したことをやり遂げた回数が多い一年はどんな一年になりそうでしょうか?

中心核を持つ3×3のマス目が人生とビジネスを豊かにします。

それがマンダラチャートです。

想いを見える化する最強のツールを使って2016年の締めくくりと2017年の計画を立てましょう!

 

「マンダラチャート『超』入門講座」

開催日時:11月3日(木)13:00~16:30

開催場所:宜野湾マリン支援センター 会議室小

住所:沖縄県宜野湾市大山7-10-27

◎マンダラチャート『超』入門講座の内容

1.マンダラエンディングノートを使ったワーク

  人生で「大切にしたい想い」に迫ります。

2.マンダラチャートの特性とは?

3.2017年ビジネス計画を立案

4.マンダラ手帳活用術

 

詳細とお申し込みは、チラシをご確認ください。

マンダラチャート超入門講座チラシ

定員:15名

受講料:5,000円

特典:マンダラエンディングノート進呈

講師:マンダラチャート認定講師 廣瀬孝一

沖縄で介護事業者を対象にした人事評価セミナーを開催いたします。

161014介護人事評価沖縄

 

 

 

 

介護職員が頑張った分だけ報われる。

では、どれくらい頑張ったのかをどのようにして測るのか?

あくまで評価は結果ですが、成果を出すためにやってきたプロセスもしっかり評価する。

 

人事評価制度とは、評価するためだけにあらず。

人材定着、採用力向上、上下の支持関係や成長につながる制度です。

 

その前提となるのが、制度そのもの、運用が肝です。

制度を構築しただけでなく、運用のサポートがあるとしたらいかがですか?

しかも、クラウドで管理するのでファイル管理やEXCELで運用するという手間は必要ありません。

つまり、専任担当者がつきっきりで管理するという手間は不要です。

 

そんな制度があっという間に構築出来たらいかがでしょうか?

あっという間という表現はかなりオーバーという印象にお感じになることと思います。

ご決断いただいた瞬間から一気に動き出します。

 

もし、動かないとしたら、迷っている時間です。

ご利用者様にご満足頂き、やった度合いに応じて適正に評価され、処遇に反映される仕組みです。

 

今、介護事業所に求められる人事評価制度 セミナー は、10月14日(金)午後3時スタートです。

会場は、沖縄県立博物館・美術館講座室です。

なぜ、介護事業所に人事評価制度が必要なのか、離職率低減や人財育成につながるのかというポイントをご紹介いたします。

しかも、無料ですのでご参加されて損は一切ありません。

詳細は、下記リンクにあるチラシをご確認ください。

尚、定員40名様のセミナーです。資料の準備もございますので、10月8日(土)中にFAXにてお申し込みください。

 

161014介護人事評価沖縄セミナー

 

 

主催:あしたの人事コンサルタント 廣瀬孝一

「小さな一流会社づくり」を使命とする Powerful Management 代表

沖縄で中小企業を対象にした人事評価セミナーを開催いたします。

%e4%b8%ad%e5%b0%8f%e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%ba%ba%e4%ba%8b%e6%b2%96%e7%b8%84

 

 

 

 

 

企業として望む方向に沿って、従業員が成果目標を達成するための行動促進を願う経営者様

 

なぜ、人事評価制度が業績向上につながるのか?

人事評価制度が業績向上につながるかつながらないかの理由はいくつかあります。

まず、制度そのものが大きく関係します。

次に、運用の質です。

三つめが、制度の形骸化です。

 

結果を出すにはプロセスが必要です。つまり、結果を出すための原因作り=「どんな行動を起こしたか」が、制度の中に組み込まれているかどうかです。

目標設定は、評価者と被評価者が目標設定面談を経て最終決定します。そして、評価者の役割は、被評価者の目標達成支援のスタンスで運用します。

成果目標を達成するための日常の取り組みにスポットを当てます。したがって、「目標設定期限を守らない」「人事評価制度の運用そのものが目的になっている」などが挙げられます。

 

人事評価制度そのものの管理は難しいものだと勘違いしてはいらっしゃいませんか?

極論を申し上げますと、クラウド管理なのでファイル管理や専任担当者は不要です。

 

中小だからこそ必要な制度です。

実際に運用を始めている被評価者が17名の経営幹部は言います。

「この制度は、自分たちの行動の質を高めるのに必要な制度です」

「国策への対応、業績アップ、従業員のモチベーションアップ、採用力や人財定着に必要な制度です」

その企業様は、本来被評価者対象外の二次評価者様もお互いに評価しあうなどの取り組みを行っています。

 

ご案内する人事評価制度は、事前のヒアリングや制度設計、運用のための制度構築、制度スタート後の運用サポートまでを一気通貫でご提供しております。

 

まずは、「なぜ人事評価制度が必要なのか?」「どんな人事評価制度なのか」をお聴きください。

10月14日(金)午後3時より、沖縄県立博物館・美術館 講座室にて、開催いたします。

無料のセミナーにご参加いただくのに大げさな決断は必要ありません。

 

詳細とお申込みは、下記リンクにあるチラシをご確認ください。

尚、定員40名様のセミナーです。資料の準備もございますので、10月8日(土)までにFAXにてお申し込みください。

 

161014中小企業人事美術館

 

 

主催:あしたの人事コンサルタント 廣瀬孝一

「小さな一流会社づくり」を使命とする Powerful Management 代表

東京で中小企業を対象にした人事評価セミナーを開催いたします。

#東京#銀座#中小企業#人事評価#セミナー

 

企業として望む方向に沿って、従業員が成果目標を達成するための行動促進を願う経営者様

 

なぜ、人事評価制度が業績向上につながるのか?

人事評価制度が業績向上につながるかつながらないかの理由はいくつかあります。

まず、制度そのものが大きく関係します。

次に、運用の質です。

三つめが、制度の形骸化です。

 

結果を出すにはプロセスが必要です。つまり、結果を出すための原因作り=「どんな行動を起こしたか」が、制度の中に組み込まれているかどうかです。

目標設定は、評価者と被評価者が目標設定面談を経て最終決定します。そして、評価者の役割は、被評価者の目標達成支援のスタンスで運用します。

成果目標を達成するための日常の取り組みにスポットを当てます。したがって、「目標設定期限を守らない」「人事評価制度の運用そのものが目的になっている」などが挙げられます。

 

人事評価制度そのものの管理は難しいものだと勘違いしてはいらっしゃいませんか?

極論を申し上げますと、クラウド管理なのでファイル管理や専任担当者は不要です。

 

中小だからこそ必要な制度です。

実際に運用を始めている被評価者が17名の経営幹部は言います。

「この制度は、自分たちの行動の質を高めるのに必要な制度です」

「国策への対応、業績アップ、従業員のモチベーションアップ、採用力や人財定着に必要な制度です」

その企業様は、本来被評価者対象外の二次評価者様もお互いに評価しあうなどの取り組みを行っています。

 

ご案内する人事評価制度は、事前のヒアリングや制度設計、運用のための制度構築、制度スタート後の運用サポートまでを一気通貫でご提供しております。

 

まずは、「なぜ人事評価制度が必要なのか?」「どんな人事評価制度なのか」をお聴きください。

10月4日(火)午後3時より、銀座ウィークにて、開催いたします。

無料のセミナーにご参加いただくのに大げさな決断は必要ありません。

 

詳細とお申込みは、下記リンクにあるチラシをご確認ください。

尚、定員20名様のセミナーです。資料の準備もございますので、9月28日(水)までにFAXにてお申し込みください。

 

20161004東京人事評価セミナー

 

 

主催:あしたの人事コンサルタント 廣瀬孝一

「小さな一流会社づくり」を使命とする Powerful Management 代表

東京で介護事業者を対象にした人事評価セミナーを開催いたします。

介護職員が頑張った分だけ報われる。

では、どれくらい頑張ったのかをどのようにして測るのか?

あくまで評価は結果です。ところが、成果を出すためにやってきたプロセスそのものをしっかり評価する。

 

人事評価制度とは、評価するためだけにあらず。

人材定着、採用力向上、上下の支持関係や成長につながる制度です。

 

その前提となるのが、制度そのもの、運用が肝です。

制度を構築しただけでなく、運用のサポートがあるとしたらいかがですか?

しかも、クラウドで管理するのでファイル管理やEXCELで運用するという手間は必要ありません。

つまり、専任担当者がつきっきりで管理するという手間は不要です。

 

そんな制度があっという間に構築出来たらいかがでしょうか?

あっという間という表現はかなりオーバーという印象にお感じになることと思います。

ご決断いただいた瞬間から一気に動き出します。

 

もし、動かないとしたら、迷っている時間です。

ご利用者様にご満足頂き、やった度合いに応じて適正に評価され、処遇に反映される仕組みです。

 

今、介護事業所に求められる人事評価制度 セミナー は、10月4日(火)午前10時スタートです。

会場は、銀座ユニークです。

なぜ、介護事業所に人事評価制度が必要なのか、離職率低減や人財育成につながるのかというポイントをご紹介いたします。

しかも、無料ですのでご参加されて損は一切ありません。

詳細は、下記リンクにあるチラシをご確認ください。

尚、定員20名様のセミナーです。資料の準備もございますので、可能な限り9月中にFAXにてお申し込みください。

 

1610介護東京人事評価セミナー

 

 

主催:あしたの人事コンサルタント 廣瀬孝一

「小さな一流会社づくり」を使命とする Powerful Management 代表

社長セミナー「人財育成と目標達成につながる人事評価制度とは」開催

仕事で成果を上げるためには、大小問わず決断の連続です。
急遽7月12日に社長セミナーを行うこと
当日の内容をご採用いただける皆様には特別な特典
準備することを決めました。

 

起業したての頃から、人事評価制度を提供したいと考えておりました。
起業4年目にして人事評価制度を提供できる状態が整い、導入実績も出来ました。
人事評価制度は全ての組織に必要だと思います。
ご理解が進み、多くの組織が早期導入をいただくことを願います。
私は、「人事評価制度は人財育成の背骨」と捉えています。
人事評価制度を人財育成につなげるためには、制度、社員の思考と運用がポイントです。
その仕組みやポイントをお伝えするセミナーを、下記の通り開催致します。

 

 

◎開催日時:7月12日(火)14:00~16:00

◎開催場所:浦添市産業振興センター・結の街 3階小会議室

沖縄県浦添市勢理客4丁目131

◎定員:24名

◎参加費用:無料

◎ご参加対象

・経営者および人事責任者
・従業員の幸せを願う経営者
・人事評価制度が無い組織
・給与体系を整え、頑張り度合いに応じて給与に反映させる仕組みを作りたいと、考えている経営者
・昇給の基準を整えたいと考えている経営者
・社員の成長を支援したいと考えている経営者
・目標に焦点を当てて業務に邁進してほしいと願う経営者
・上下の支持関係を強くしたい/先輩上司は部下に対して成長促進を図ってほしいと願う経営者
・仕組みで組織を育てたいと考えている経営者

◎お申込み:チラシをダウンロードいただき必要事項を記載のうえ

      FAXください。

 

※一部の皆様に郵送した文章をダウンロードください。

5ページ・6ページにチラシを添付しております。

1607人事セミナー案内

当日は、導入先の経営者に登壇いただきます。

導入前から制度構築中、運用スタートなどタイミングで、どんな変化が起こったのかをお話しいただきます。

人事・労務の時事情報を交えた「人事評価制度」セミナー開催のご案内

6月1日(水)に人事評価制度のセミナーを開催致します。

旬の人事・労務関連の話題を盛り込みながら、人財育成に繋がる人事評価制度について、セミナーを開催致します。

 

昇給制度が無い組織

評価したくとも評価基準がない組織

 

今私達が直面しているのは、雇用の難しさ、育成の難しさではないでしょうか?

人財育成と今期の経営計画達成がリンクする制度が構築できたとしたら如何でしょうか?

自社での必要性を鑑みて、まずはご参加くださいますと幸いです。

下記のリンクに詳細のご案内があります。

もし、より良い未来のチームへ変容したいなら、ぜひお越しください。

1606人事評価セミナーご案内

3月・4月にアンガーマネジメントの講座を宜野湾で開催致します

自分の怒りやイライラを上手に向き合う方法を学ぶのがアンガーマネジメントです。

怒りを上手に配分し、自分にとっても他人にとっても長期的で健康的な関係を目指すものです。

 

MIL78038//1

どうしたらいいの?

 

私達は怒りの感情と向き合うトレーニングを学んでいません。

誰でも簡単に出来るテクニックを使ってトレーニングすれば、怒る必要のあることは上手に怒れ、怒る必要のないことは怒らずに済むようになることが出来ます。

 

過去の受講者の中には、「講座受講以来、怒らなくなりました。」「少し冷静に、一瞬待てるようになりました。」などのご意見をいただいています。

 

(一社)日本アンガーマネジメント協会では、基本的なテクニックを学ぶアンガーマネジメント入門講座をはじめ、一般の皆様が対象のアンガーマネジメントの講座は、5種類あります。

 

講座紹介

 

3月27日(日)にアンガーマネジメント入門講座とアンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座を開催致します。

4月24日(日)にアンガーマネジメント入門講座とアンガーマネジメント応用講座を開催致します。

 

詳細は、下記のPDF形式のチラシをダウンロードのうえご確認ください。

160327入門講座宜野湾マリン支援センター

160327キッズインストラクター養成講座宜野湾マリン支援センター

160424入門講座宜野湾ベイサイド情報センター

160424応用講座宜野湾ベイサイド情報センター

 

WEBでお申込みされる場合は、こちらでご確認ください。

http://www.narayun.jp/seminar/seminar_list.php?keyword=%E5%BB%A3%E7%80%AC%E5%AD%9D%E4%B8%80&mode=keyword&x=0&y=0

 

講師:廣瀬孝一

(一社)日本アンガーマネジメント協会 沖縄支部 副支部長

アンガーマネジメントコンサルタント

3月30日(水)に業績をゼッタイ向上させる「あしたの人事評価」セミナーを開催

業績に直結する人財育成を行いませんか?

「従業員の生産性向上」「管理職の成長」「採用力向上」「離職率低下」など、様々な効果が期待できる「人事評価制度」があります。

それが「ゼッタイ!評価」です。

 

経営者及び人事担当者様を対象にした無料セミナーを、下記のとおり開催致します。

 

 

開催日時:3月30日(水)16時~19時

開催場所:沖縄産業支援センター 3階 会議室310号室

         那覇市小禄1831-1

◆講師:株式会社あしたのチーム 代表取締役 高橋恭介

◆定員:20名

◆お申込み:下記、PDF資料をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえFAXにてお申し込みください。

20160330 _【社長セミナー】チラシ【琉球】

 

160330社長セミナー表 スライド2

 

◆ご案内:株式会社あしたのチーム認定 あしたの人事コンサルタント 廣瀬孝一

沖縄で人事評価制度「ゼッタイ!評価」を導入サポートから制度構築、運用サポートまで一気通貫で行います。

アンガーマネジメントの講座をバレンタインデーに那覇市で2講座開催致します

2016年2月14日(日)にアンガーマネジメントの講座を那覇市で2講座開催致します。

 

(一社)日本アンガーマネジメント協会では、様々な講座メニューを提供しております。

 

◇1時間30分で基礎を学ぶアンガーマネジメント入門講座
◇3時間でトレーニング方法を学ぶアンガーマネジメント応用講座
◇4時間で子供向けの10種のワークショップを開催できる資格を取得できる
アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座
◇5時間で怒りの感情の特徴、傾向などを診断することのできるアンガーマネジメント診断
(無料診断、基礎診断、総合診断、子供診断)システムを使えるようになるための講座です。
受講後、会員(別途月額利用料有り)登録の必要があります。
アンガーマネジメント診断講座

 

このほか、個人セッションや企業研修/グループセッションも承っております。

 

2月14日(日)に開催する講座は、アンガーマネジメント入門講座とアンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座です。

詳細とお申し込みは、以下のURLリンクページでご確認ください。

また、チラシをご確認の際は、イメージをクリックしてください。

 

会場:沖縄県男女共同参画センター・てぃるる 会議室1

 160214アンガーマネジメント入門講座

9時30分~11時・・・アンガーマネジメント入門講座

http://www.narayun.jp/seminar/detail.php?id=8163

 

 

 

 

20160214アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座
13時~16時・・・アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座

http://www.narayun.jp/seminar/detail.php?id=8264

 

 

 

講師:沖縄支部 副支部長 廣瀬孝一

(一社)日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメントコンサルタント

人財育成会社 Powerful Management 代表

 

△トップへ戻る