アンガーマネジメントの必要性 ~沖縄で講座受講できます

アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座
アンガーマネジメント講座の必要性を強く感じます。
最近若年者による事件のニュースが流れます。
子供の頃から自分の感情を言葉に表す習慣を作りたいもんです。
そして、保護者の皆さんは感情を聴いてあげるような関わりが必要だと感じます。
喜怒哀楽の感情の中でも怒りはパワーがありますよね。
プラスに働かせて大きな成果を出したのが2014年のノーベル物理学賞受賞の中村教授です。
マイナスに働いた事例は「弁明や謝罪会見」などで話題に事欠きません。怒りの感情もオンオフだけでなく、大きさの段階がありますね。
「ちょっとイラッとした」「頭にきた」「血が逆流した」などと、怒りの表現にも段階があります。
怒りの度合いに見合った表現を使えているでしょうか。
そして、冷静に今の感情の度合いを表現できているでしょうか。
アンガーマネジメントのトレーニングで、出来事に対する怒りに対する反応を自ら変えることが出来ます。

沖縄でアンガーマネジメントの講座が受けられます。
・一般的な「アンガーマネジメント入門講座」は、自分自身が怒りの感情をもう少しマネジメントしたいと願う方向けの講座です。
・お子様向けにワークを通じて怒りの感情と向き合うトレーニングを行いたい方には「アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座」があります。
・怒りのタイプや傾向を繰り返し把握したい方には、怒りタイプ診断を繰り返し実施することのできる「アンガーマネジメント診断講座」があります。
私こと、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会沖縄支部長の廣瀬孝一が開催しています。

人財育成会社Powerful Management 代表です。
現在、毎月1回を目安に、いずれかの講座を開催しています。
4月25日は、午前が「アンガーマネジメント入門講座」、午後がアンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座」です。
5月26日は「アンガーマネジメント診断講座」を開催致します。どの講座から受講しなくてはいけないということはなく、関心の強いものを受講ください。

講座の情報はこちらをチェックしてください。
http://www.narayun.jp/seminar/seminar_list.php?keyword=%E5%BB%A3%E7%80%AC%E5%AD%9D%E4%B8%80&mode=keyword&x=18&y=5

△トップへ戻る