“気づき”を得ると行動が変わる

一年更新の契約を結んだ企業様で、第1回目を実施させていただきました。

約2時間の講義の中で、私は受講者の皆さんにこのように尋ねました。

「仕事を通じてお客様から皆さんに対してどんな言葉を掛けていただきたいですか?」

この記事を読んでいるあなたはいかがでしょうか?

おそらく大半の方が、「あなたに合えて良かった。」

「あなたで良かった。」そして、「ありがとう!」といった言葉ではないでしょうか。

何名かの受講者に確認後、私は更に尋ねました。

「皆さんは、スーパーや洋服屋さんなどでお客様として利用する時、商品清算のレジで

ありがとうの言葉を言っていますか?

まだ、ピンと来ていない方もおられましたので、

「皆さんは自分がありがとうと言ってほしいのに、ありがとうは言わないんですね。」

当然、動揺の表情が広がりました。

 

今回、「意識を変える」ことを目的にお話し致しました。

受講者の皆様が、様々な“気づき”を得られましたので、ご紹介したいと思います。

 

Aさん:仕事としての在り方、心構えに対して、自分とは全く違った考えを持っていて、

    勉強になった。お客様満足度を高めるために、今何が必要かを意識します。

    上司や仲間とのコミュニケーション、施工部との情報交換、お客様との

    コミュニケーション+アフターケアをしっかり行います。

 

Bさん:普段あまり考えていなかった「ありがとう」の言葉を

    なるべく使いたいと思った。

    「ギブ&テイク」まずは自分から。

    マイナスの考え方からプラスにしていくこと。

    お客様に何を言いたいのかを整理して、順序を明確にして、

    話を聴いてもらえるように意識する。

    商品について勉強し、知識を高める。

 

Cさん:今日の勉強会はとても分かりやすく、楽しく勉強になりました。

    色々と自分自身反省する点がいくつかありました。

    時々は落ち込む日がありましたが、今日の話を聴いて、常に目標を持って

    トライし、前向きで仕事に取り組んでいきたいと思います。

    お客様に満足のいくより良いサービス、信頼されるために常に感謝の気持ちで

    親切・丁寧な対応でご案内し、納得していただけるようにします。

    ※1日1日の目標達成を自分自身で意識する。

    ※月の目標を達成することを決める

    ※常に前向きに仕事に取り組む。

    ※トークをもっと勉強していく

    ※情報を収集する

 

Dさん:なんのための仕事か、根本的なことを忘れてました。

    「顧客満足」のため、もう一度原点を振り帰ろうと思います。

    感謝や笑顔、姿勢や態度などを意識して変えていきます。

    仕事を楽しむこと、「顧客満足」いただくにはどうすればよいか、

    私生活から行動を意識していきたい。

    まずは私生活から、時間/ルール/身なりに注意し、挨拶/笑顔/感謝/

    仕事仲間への態度を変える。

    また、お客様の立場に立てるようにまた、俯瞰的に物事を見る。

 

Eさん:とってもいいお話で感動しました。

    お話を聴きながら自分の考えが間違っていないのを確認・確信しました。

    とってもお言葉ひと言ひと言が身に沁みました。

    とってもいい講義で、私が聴きたい理想の講習会だと思います。

    仕事上は、お客様を大事に丁寧に話し、対応していく。

    自分の考えを絶えずまとめ、意識を持って、(仕事は元々楽しくやってました)

    社長はじめ、自分の位置づけがとても有り難い職場だと、いつもいつも感謝の

    気持ちでいっぱいです。

    本当に、「ありがとうございます」と、毎日社長に対して申し上げたい。

 

いかがですか?

業績がぐんぐん上がる予感がしませんか?

こちらの企業様では、月に2回ペースで実施させていただきます。

意識が薄れないように。

 

そして、私はうざったく思われないように、明るく楽しく元気よく頑張ります。

△トップへ戻る