ヘビーな6日間

 

7月28日から8月2日にかけて、NLP&スピリチュアリティ(気功)のセミナーが、カルチャーリゾート・フェストーネで受講しました。

講師は、リチャード・ボルスタッド博士です。

愛知や東京など、遠くからも沢山の参加があり、驚きましたね。

NLPに関して、幅広いレベルの皆さんが参加されていましたが、それぞれに充実感を感じた事でしょう。

初めの2日間は、NLPの初級編といったところでしょうか。

私にとっては、ワークの構造や導入のステップなど、とても分かりやすく勉強になりました。

更に、学びを深めたいと、強く思えた2日間でした。

 

3日目から6日目までは、NLPとスピリチュアリティ(氣功)の統合という面白い時間を体験しました。

氣功は不思議でしたね。

前に立つ人を、数メートル後ろから引っ張る真似をしたら、「後ろに引っ張られる感じがした。」そうです。

天から氣をおろし、目の前の方に通過させるワークでは、私のパートナーは、エネルギーの渦に囲まれているみたいという体験されました。

 

随分サービスをして下さり、4日目からは、前倒しでスタートさせ、予定にない氣功の動きを追加したり、ワークも増やしていただいたみたいです。

本当に楽しかったです。

しかし、1対1のセッションでは、どこかでエネルギーを消費しているんでしょう。

相当疲れました。

 

お蔭様で、気付き&学び、そして、認定のおまけつきの6日間でした。

 

△トップへ戻る