台風17号より、日々の対処のほうが難しい?

ようやく落ち着きつつある風。
凄かったなあ。
風がゴウゴウ、家はミシミシ。
今朝5時頃からの停電は、未だに復旧せず。
不思議ですね。
まだ、20時前だというのに、部屋が暗いと、眠くなってきた。
大昔は、日の出と日の入り、
そして、月明かりのみを頼りに生きていたんでしょうね。
生活のリズムは、自然に合わせていたんでしょう。
そう考えると、いかに自然のリズムに合わせて、生きていくかだったんでしょうね。
残業なし。獲物を捕まえるのも、明るい内。
出来なかったら翌朝から、再スタート。
そういう意味では、文明が発達する前は、
今よりもっとシビアな世界に生きていたかもしれませんね。
便利になったんだか、甘えを増長させているのか、
或いは、自然のリズムを無視しているのか。
いずれにせよ、自然の猛威には敵わないことも多々あるわけで、
その目の前の現状をいかに受け入れ、対処していくかがポイントでしょうね。
もしかすると、文化的な環境の中で、法律やルール、
他人の感情を意識したりする環境のほうが、
自然の猛威より変化が激しく、
多様な対処方法を、瞬時に求められるかもしれません。
そのような、日々の対処のほうが、台風への対処よりも、
難しいかもしれませんね。

△トップへ戻る