バンド3

【廣瀬孝一の一心不乱 ~高校生時代から会社員時代~】

3月16日の入社式を終え、3月20日まではシャープ大阪本社で研修です。

会社の歴史や商品のことなど、企業概要や社会人としての常識を延々と叩き込まれます。

そして、21日(土)と22日(日)は休みをいただくんですが、23日(月)から奈良

県天理市にある研修所での研修の為、22日(日)午後4時までに入館しなさいとの

アナウンスを受け、愕然としました。

何故ならば、バンド活動の最終を飾る合同ライブが22日(日)午後1時より、大阪府

八尾市にある、八尾市民ホールであったからです。

5組目くらいの出番を急遽トップに変更してもらいましたが、バンドメンバーの中で、

私一人が、スーツ姿の7:3分けだったんです。

恥ずかしいなんて言ってられません。とにかく時間がないんですから。

 

出番が終わって、電車に飛び乗り、事前に案内された通り、奈良駅でバスを待ちます。

ところが、なかなか来ません。

3時15分発のバスに乗り一安心しますが、バス停ごとに停まるではありませんか。

お蔭様で、15分の遅刻です。

元々のんびりやで、当時18歳の私は、タクシーで行くなんて発想が湧きませんでした。

オリエンテーションは既に始まっていましたが、特に叱られることはなく、穏便に済み

ました。おそらく、マークされていたとは思いますが。

何はともあれ、私の短いバンド生活はそこで終焉を迎えます。

一生懸命練習し、楽しかった思い出は、しっかり残っています。

△トップへ戻る