ヒトのモノサシ

上司や先輩は、部下や新人の育成も仕事です。

その際に注意するのが「モノサシ」です。

特に新人は、知識や経験がなく、能力も発揮できていないかもしれない。

そんな時、上司や先輩が自分のモノサシで新人を図り、要求する。

よくある光景ではないでしょうか?

あなたがその立場に立ったらどうでしょうか?

社長のモノサシで、要望されても「社長~、それは無理ですよ!私出来ません。」

と言ってませんか?

あなたは、反論できるかもしれません。

しかし、新人は反論すらできないかもしれない。

 

そもそも新人は、今までの知識、経験、能力しか使えないのである。

そのような新人に対して、あなたのモノサシを基準にして要望するのは、

初めから無理な事を押し付けて、余計に落ち込ませる原因を作るようなものです。

新人の方と合意を取り付けてから、計画的にレベルアップしてもらうことを

意識しましょう。

そして、上司や先輩の立場であるあなた自身が、

人材育成の方法をマネジメントしましょう。

 

△トップへ戻る