東京で介護事業者を対象にした人事評価セミナーを開催いたします。

介護職員が頑張った分だけ報われる。

では、どれくらい頑張ったのかをどのようにして測るのか?

あくまで評価は結果です。ところが、成果を出すためにやってきたプロセスそのものをしっかり評価する。

 

人事評価制度とは、評価するためだけにあらず。

人材定着、採用力向上、上下の支持関係や成長につながる制度です。

 

その前提となるのが、制度そのもの、運用が肝です。

制度を構築しただけでなく、運用のサポートがあるとしたらいかがですか?

しかも、クラウドで管理するのでファイル管理やEXCELで運用するという手間は必要ありません。

つまり、専任担当者がつきっきりで管理するという手間は不要です。

 

そんな制度があっという間に構築出来たらいかがでしょうか?

あっという間という表現はかなりオーバーという印象にお感じになることと思います。

ご決断いただいた瞬間から一気に動き出します。

 

もし、動かないとしたら、迷っている時間です。

ご利用者様にご満足頂き、やった度合いに応じて適正に評価され、処遇に反映される仕組みです。

 

今、介護事業所に求められる人事評価制度 セミナー は、10月4日(火)午前10時スタートです。

会場は、銀座ユニークです。

なぜ、介護事業所に人事評価制度が必要なのか、離職率低減や人財育成につながるのかというポイントをご紹介いたします。

しかも、無料ですのでご参加されて損は一切ありません。

詳細は、下記リンクにあるチラシをご確認ください。

尚、定員20名様のセミナーです。資料の準備もございますので、可能な限り9月中にFAXにてお申し込みください。

 

1610介護東京人事評価セミナー

 

 

主催:あしたの人事コンサルタント 廣瀬孝一

「小さな一流会社づくり」を使命とする Powerful Management 代表

△トップへ戻る