第13回秀活塾[捉え方~自己分析]

第13回秀活塾は、物事の捉え方を変えつつ自分自身のいい面を分析しました。

慣れない思考に苦戦しておられましたが、受け取って欲しいメッセージは伝わったと思います。

 

syukatujuku1312

 

強みと弱みの抽出

まず、強みと弱みを抽出していただきました。

 

「過去は変えられる 未来は変わらない」

「過去と他人は変えられない 未来と自分は変えられる」という言葉を聞いたことがあるかの問いに「ある」方は2名いらっしゃいました。

そして、「過去は変えられる 未来は変わらない」というメッセージを投げると、等しく違和感を感じられました。

どこに違和感を感じるかというと、未来は変わらないという部分です。

そこで、「過去は変えられる 未来は変わらない」の表現の中で、「過去」の部分を「捉え方」、「未来」の部分を「事実」に置き換えてみると、

「捉え方は変えられる 事実は変わらない」

そして、事実に関して「決めた未来は変わらない」という風に発展させました。

 

弱みの変換

弱いと感じているのは自分だけかもしれません。だとすると、自分で自分を低く見積もっていることになります。

例えば、「頑固」という言葉で連想する言葉を挙げると「人の言うことを聞かない」「柔軟性にかける」などという言葉が出てきます。

逆に、いい意味で表現しようとすると、「意志が強い」「流されない」などという言葉が浮かびそうです。

つまり、表裏が存在します。

それを利用して、弱みと感じているものを強みに変換しました。

自己肯定感の向上に繋がります。

 

FABE分析

Feature 特長 (自分の強み)

Advantage 利点 (アピールポイント)

Benefit 利益 (付き合うとこんないいことがある)

Evidence 証拠 (過去の体験/資格/データなど)

このFABE分析を行うことも、自分自身の棚卸ができます。

そして、利益の項目は捉え方を変えると、自分自身が思う「願い」と捉えることができると思います。

 

皆さん、書く事に苦戦していたようですが、このような自分自身の棚卸ができると、現状が明確になると同時に、思考の筋力を鍛えることにつながります。

このように現状の棚卸ができると、更なる欲求が生まれたり、足りないものが見えやすくなります。

 

 

この日は、年内最後の開催につき、予てより会場借用でお世話になっているアークボールさんで、ボーリングを行いました。

普段見えない一面も見えて、楽しいひと時となりました。

syukatujyukuBowling

 

 

懇親会

今回は、新しい体験者が3名とゲストでお呼びした社会人1名を交えて、交流が図れました。

syukatujyukuKonsin

 

 

■秀活塾

●目的:就職後に即戦力の人材を目指す

●実施スタイル:座学&ワークショップ

●位置づけ:磨き場(学び場ではない)

●内容:就職後に企業から研修されるコミュニケーション能力を初め、自己確立/接客/思考の筋力強化など

●塾長:Powerful Management 代表 廣瀬孝一

●入塾資格:随時募集

一、自らを磨く姿勢がある

一、チャレンジ精神旺盛

一、現役の学生

一、費用負担する

●考動心得十ヶ条

一、常に考えて動く

一、場づくりに努める

一、常に全力であれ

一、他人から自己の状態を掴む

一、成長の為にやることを明確にする

一、自分の言動に責任を持つ

一、失敗ではなく単なる現状である

一、昨日の自分を超える

一、他人に配慮と敬意を示す

一、個人情報口外無用

●実施日時:随時設定/毎月2回

2時間/回

●費用:入塾前に12,000円(1000円/回×12回(6ヶ月分))一括払い

※欠席しても料金カウント致します。初回参加から、6ヶ月12回分の期間と致します。

●体験:1回無料でご参加いただけます。

 

●ご参考に動画もご覧下さい。

第3回秀活塾 http://youtu.be/kzy928Inh3o

第4回秀活塾 http://youtu.be/vH9TbdcRI2A

第6回秀活塾 http://youtu.be/sdMduyQryBw

第9回秀活塾 http://youtu.be/f9sL12UIt5w

△トップへ戻る