秀活塾第6回を行いました。

秀活塾第6回を9月11日に行いました。

今回は、販売における営業パーソンとしての考え方とニーズを引き出すロールプレイングを行いました。

 

考え方の基本として

・お客様の顔色を伺う。

言い換えるとお客様の反応を確認しながら話を進める。

・ニーズを確認するためのコミュニケーションを図る。

・商品サービスは、目的(ニーズ)を達成させるためのツールである。

・営業パーソンの投げかけによって、潜在ニーズを引きだせたら最高である。

などをお伝えしました。

 

目を輝かせながら聴いていた参加者も、ニーズを引き出すロールプレイングでは

上手く出来ずに「難しい」という声が出たり、落ち込む姿もありましたが。

 

大学生に対して、なぜ販売力を付けるようなトレーニングをするかと申しますと、

コミュニケーション力を上げる為です。

具体的には次の3つの目的です。

1.相手の反応を確認しながらのコミュニケーションのクセを付ける。

2.言葉に出てこない思考を引き出す。

3.潜在意識までも引き出す。

 

雰囲気は、動画でご確認ください。

http://youtu.be/sdMduyQryBw

 

企画/内容/講師は、私こと Powerful Management 代表の廣瀬孝一が行っております。

△トップへ戻る